2021.2.17

【話題沸騰!】水キムチってなに?|キムチとの違い

 

韓国料理に欠かせないキムチ。

そんなキムチですが、実はたくさん種類があるのを知っていますか?

 

唐辛子で作った一般的な赤いキムチの他に、

最近人気を集めているのが「水キムチ」

浅漬けのようなさっぱりとした味わいのこのキムチ。おいしい上に美容効果も抜群なんです!

 

今日は赤いキムチの豊富な種類のほか、

話題の白キムチの栄養素&おいしい食べ方をどどんとご紹介します!

 

これを読めばあなたもキムチ博士間違いなし!?

 

◎そもそもキムチとは?

キムチと言えば、あの赤くて辛そうな料理を思い浮かべますよね。

でも、そもそも韓国ではキムチは「漬物の総称」のことです。

野菜を唐辛子やニンニクで漬けた漬物のことを、ひっくるめてキムチと言うんですね。

 

キムチは種類が多く、100種類以上あると言われています。

一説によれば200種類以上というものも!

それくらい、古くから多くの人に親しまれてきた料理なんです。

 

乳酸発酵食品とあって、美容と健康にも効果抜群!

古くから韓国女性の美の秘訣として受け継がれてきました。

 

ご飯と一緒に食べたり、鍋に入れたり、スープにしたり…。

料理の使い勝手抜群なのも、キムチが愛される理由かもしれません。

 

手軽に食べられて栄養たっぷりのキムチ、積極的に食卓に取り入れていきたいですね♡

 

◎キムチは発酵段階によって名前が変わる!

 

この投稿をInstagramで見る

 

Kana(@kananon331)がシェアした投稿

実はキムチ、発酵段階によってその名前が変わってきます。

白菜キムチを例にご紹介しますね。

 

・浅漬け… コッチョリ(겉절이)

さらっと食べられる浅漬けキムチ

熟成させないので酸味が少ないキムチです。

白菜のシャキシャキ感を最も楽しめるので、歯ごたえが欲しい人におすすめ◎

 

・ノーマル…センキムチ(생김치)

一般的に販売されているキムチは大体これ。

酸味も辛味も程よくあり、食べやすいキムチです。

ご飯や他のおかずと一緒にいただきます◎

 

・熟成…ムグンジ(묵은지)

古漬けキムチのこと。

じっくりと漬かったキムチは、酸味が抜群!

そのままでは少し酸っぱすぎるので、チゲスープやチヂミなど他の料理に使われます。

乳酸菌効果が抜群ですよ♡

 

◎野菜たっぷり!種類別キムチの特徴

 

この投稿をInstagramで見る

 

@pingouincocoがシェアした投稿

ここで、野菜別のキムチの種類と特徴を見ていきましょう!

あなたの好きなキムチはどれですか?

 

・白菜キムチ

日本でも人気の定番キムチと言えばこれ!

しゃきしゃきの食感と程よい辛味がおいしいですよね。

ニラや薬味などと一緒に漬けられるのが白菜キムチ。

韓国では「배추김치:ベチュキムチ」と呼ばれています。

 

・ ねぎキムチ

ねぎ独特の香りと歯ごたえがおいしいねぎキムチ。

一般的には、小ねぎをいわしの塩辛汁に漬けて作ります。

消化を促進する効果もあるんだとか◎

韓国では「파김치:パキムチ」と呼ばれています。

 

・きゅうりキムチ

日本でも見かけることのあるきゅうりキムチ。

きゅうりを薬味とともに漬けたキムチです。

何と言ってもぽりぽりとした食感がポイント!

ご飯のお供のほか、おつまみとしても人気です。

韓国では「(오이김치:オイキムチ」と呼ばれています。

 

・大根キムチ

日本では「カクテキ」と呼ばれる大根キムチ。

大根を角切りし、しゃきしゃきポリポリの食感が楽しめます♪

韓国では「깍두기:カットゥギ」と呼ばれています。

 

・えごまの葉キムチ

韓国ではお馴染みの食材、えごまの葉を使ったキムチ!

えごまの葉の香りでおいしくご飯を食べられます。

サムギョプサルで、豚肉と一緒に食べるのもおすすめ◎

韓国では「깻잎김치:ケンニプキムチ」と呼ばれています。

 

◎辛いものが苦手な人におすすめのキムチ

 

この投稿をInstagramで見る

 

mm(@mami_89may)がシェアした投稿

「辛い物が苦手だけどキムチを食べたい!」

そんな希望を叶えるキムチもあるんです♡

 

・白キムチ

いわゆる唐辛子を使用しないキムチ

子どもでも食べられるお漬物のようなキムチなんです。

唐辛子が朝鮮半島に来る前は、この白キムチがメジャーだったと言われています。

韓国では「백김치:ペッキムチ」と呼ばれています。

 

・水キムチ

いわゆる浅漬けのような、淡白なキムチ。

塩辛を入れずに、薬味を入れて水で漬けるキムチのこと。

水キムチ、実は汁まで楽しめるおいしいキムチなんです。

韓国では「물김치:ムルキムチ」と呼ばれています。

 

数あるキムチの中でも、最近人気に火が付いているのがこの「水キムチ」。

インスタグラムでも、「#水キムチ」というタグがたくさん作られています。

 

それでは、ここからはそんな「水キムチ」について詳しく見ていきましょう!

 

◎水キムチってなに?

 

この投稿をInstagramで見る

 

Akane Kaneko(@angeakanek)がシェアした投稿

韓国語で「ムルキムチ」と呼ばれています。「ムル」は水の意味。

その名の通り、白菜や大根などの野菜を薬味と水で漬けたキムチです。

 

辛くないので、辛いものが苦手な人や子どもでも食べられるキムチです。

漬けた後の汁まで飲めるので、腸に優しい食べ物としても知られています。

一説によると、水キムチには、赤いキムチの約20倍の量の乳酸菌が含まれているんだとか!

乳酸菌と野菜をたっぷり摂れるので、ダイエット中の人にもおすすめです♪

 

白菜や大根のほか、きゅうりやかぶなどもよく使われる野菜です。

人参やパプリカを入れると彩りがきれいに…!

 

また、乳酸菌の発酵を助けるためにフルーツを一緒に漬けることもあります。

梨やりんご、時には柿などが使われますよ。

 

その味わいはあっさりとしていて、ほんのりと酸味があります。

さらっとしているのでサラダやスープ感覚で食べられます。

鍋に入れるなど、アレンジレシピもたくさんあります。

食欲がない時や風邪気味の時にも最適!

まさに「飲む漬物」と言うような、まるごと楽しめるキムチなんです。

 

◎水キムチの健康効果♡

 

この投稿をInstagramで見る

 

ぺんぎん あいり(@airipengin)がシェアした投稿

そんな水キムチには、美容と健康にいい効果がたくさん!

 

水キムチに使われる野菜や果物には、

ビタミン・ミネラル・食物繊維がたくさん♡

これを一度に豊富に摂取できるのは水キムチならでは。

生野菜のサラダよりも食べやすく、たくさん食べることができますよ。

 

また、野菜や果物の水溶性食物繊維は、ダイエットにも効果的!

水溶性食物繊維にはコレステロール・中性脂肪の摂取を阻害する効果があります。

体形が気になる人や脂肪燃焼を考えている人にぴったりです!

 

◎水キムチ、どうやって食べる?

 

この投稿をInstagramで見る

 

@oryolioiciがシェアした投稿

栄養たくさんの水キムチ、効果的に食べるにはいくつか方法があります。

 

・ご飯の最初に水キムチを食べる

水キムチを一番最初めに食べるのがおすすめです。

野菜に含まれる食物繊維が、急な血糖値上昇を防いで太りにくい身体に◎

また、食べる時はよく噛んでくださいね。

十分に噛むことで消化を助けるほか、満腹中枢が刺激され、食欲を抑えてくれます。

 

・水キムチは汁まで飲んで!

水キムチの汁には乳酸菌が多く含まれています

乳酸菌は、腸の環境を整え便秘を防いでくれますよ。

汁ごと食べることで満腹感が得られるので、食べ過ぎ防止にも◎

 

・寒い時期は水キムチを温めて食べよう

水キムチには体を冷やしやすい特徴があります。

夏場はいいのですが、冬場や体が冷えている時は、負担になることも。

温かい料理に加えるなどして、おいしく食べましょう!

 

少しの工夫で食卓に取り入れやすい水キムチ。

次はそのおすすめレシピをご紹介します♪

 

◎おすすめ水キムチレシピ

 

この投稿をInstagramで見る

 

Bae Hyoung Suk(@makgeolliman)がシェアした投稿

・冷麺やそうめんにIN!

冷たい水キムチは、冷麺やそうめんとの相性抜群!

調味料を加えずに水キムチだけでも旨みを感じられます。

 

夜食や、食欲のない時の食事にもぴったり。

辛くないので子どもでも安心して食べられますよ◎

 

・チヂミにIN!

チヂミに使うキムチを水キムチに変更するだけ。水キムチの汁の旨みとコクで、味付けなしでも美味しく食べられます。

いつもとは一味違うチヂミの味わいが楽しめますよ!

 

 

 

 

いかがでしたか?

今回は、【韓国キムチと水キムチの違いって?】をご紹介しました。

 

栄養もおいしさもたっぷりのキムチ。

ぜひあなたの好みに合うキムチを見つけて、上手に食生活に取り入れてみてくださいね◎

 

「溶岩焼きビビンパ ファルファサン」では、溶岩焼きの絶品ビビンパなど、様々な韓国料理を大阪・東京など全国のUbarEatsで出前・デリバリー受付中!

 

HPではメニューやおすすめの韓国料理などを紹介中!ぜひ覗いてみてくださいね。

 

https://farfasan.com/shop/

 

 

 

最近の投稿

アーカイブ

カテゴリー