2020.12.24

【目指せ美肌!】美容に効果的な「参鶏湯(サムゲタン)」のすべて

 

 

美容大国、韓国。

最新ファッションやコスメなど、可愛く美しくなるためのルーツがたくさん溢れる国です。

そんな中、今特に注目したいのが「食」。韓国には美容に効く食べ物がたくさんあります。

おいしく食べて綺麗になる方法があるなら、ぜひ知りたいですよね。

 

今回は、ぷるぷるの美肌作りに最適で、身体をほかほか温める効果のある「参鶏湯(サムゲタン)」をご紹介します。

じつはこの料理、滋養強壮や美肌に効果抜群のスーパーフード

夏には熱さを吹き飛ばす料理として、また、冬場には身体を芯から温める料理として大人気の参鶏湯。

 

今回は、参鶏湯の歴史とおいしさの秘密、そしておすすめの食べ方をご紹介します!

 

〇参鶏湯(サムゲタン)ってなに??

 

この投稿をInstagramで見る

 

akubialoha(@akubialoha)がシェアした投稿

参鶏湯は、その名前の中に鶏肉の「鶏」の漢字と高麗ニンジンの「参」が入る通り、高麗ニンジンやなつめ、にんにくなどが入った滋養強壮に効く鶏のスープのことを言います。韓国語では「삼계탕(サムゲタン)」と書きます。

 

鶏を丸々一羽使うのが特徴で、その豪快な見た目と、旨みがしみ出したスープの繊細さが人気の料理です。

薬膳料理のひとつでもあり、健康維持の効果があるとされていることから「保養食」とも言われています。

そのため元気を出したい時や、少し疲れている時などに好んで食べられます。食べる栄養ドリンクのような料理なんですね。

鶏肉の中にはもち米や漢方の薬剤が入っており、栄養も腹持ちも抜群です。

 

その作り方は店や家庭によって少しずつ違うものの、主には頭を落とした丸鶏の中に、もち米やクルミやなつめ、高麗ニンジンなどの食材を入れたものを鍋に入れます。そこに水をたっぷりと入れて、数時間から一日程じっくりと煮込みます。

 

煮込んでいる間にじゅわ~っと鶏の旨みがスープにしみ出して、中の具材もよく煮込まれます。出来上がった鶏肉は箸でほろほろとほぐれる柔らかさ。一口食べると思わず笑みがこぼれる優しい味です。

ちなみに、素材の味を活かした料理のため食材以外の味はほとんどしません。そのため味わいに物足りなさを感じる場合は、各自でキムチや塩などで味付けしていただくそうです。

 

〇昔は高級料理だった!?参鶏湯の歴史

 

この投稿をInstagramで見る

 

teddieiyohkuan(@tedcook_tokyo)がシェアした投稿

今では、日本でも色々なお店で食べられるようになった参鶏湯。

しかし、昔は限られたほんの一部のお金持ちの人しか食べられない料理でした。

 

例えば、韓国の王様です。

若鶏や薬膳の食材など、貴重な食材が様々に入っている参鶏湯。王様やお金持ちの人でないと、なかなか食べられなかったのですね。

昔から男性の滋養強壮に、女性は美容のために食べられていたのですね。

 

今の形になったのは1930年代に入ってからではないかと言われていて、庶民も食べられるようになったのは今よりほんの少し前のことだったようです。

 

栄養もおいしさも抜群の参鶏湯は、昔から愛される料理だったのですね。

 

〇韓国の参鶏湯は、日本の鰻のようなもの!?

 

この投稿をInstagramで見る

 

cocomickey(@cocomickey1397)がシェアした投稿

滋養強壮に効果があると言われている参鶏湯ですが、それは日本で言う鰻の様な存在かもしれません。

事実、日本に鰻の日があるように、韓国にも参鶏湯の日があります。

夏の熱さが厳しくなる7月中旬あたり~8月中旬に参鶏湯を食べると、その年は健康に過ごせると言われているのです。夏バテ防止の意味と言い、滋養強壮の効果と言い、日本の「土用の丑の日」のような存在なのですね。

 

韓国では参鶏湯を食べる日を「伏日(ポンナル)の日」と言うそうです。

参鶏湯は、暑い夏の日の乗り越えるのにもぴったりの、栄養たっぷりの料理だということがわかるかと思います。

 

〇本場韓国ではどんなふうに食べられている?

 

日本ではスープに塩コショウであらかじめ味付けされている場合が多いですが、本場の韓国では薬膳と鶏肉、使っている材料の本来の味しかしません。よって、少し味が薄く感じることもあります。そういった場合は個人で味付けをして楽しみます。

 

レストランなどでは取り皿で分けることもありますが、本来は1人で1羽をまるごと楽しむ料理になっています。鶏がまるまる一羽入っている土鍋と、骨を入れる皿がセットになっています。一人で丸々一羽を平らげるというのは、何とも贅沢な気持ちになりますね。

 

まず鶏肉に箸を入れると、やわらかい肉がほろほろとほぐれます。それをスープに浸していただくと、肉の旨みをしっかり味わうことができます。続いて、ほぐれてきた鶏肉の中から出て来るもち米や、薬膳食材をいただきます。スープと共に口に入れると、雑炊のような深い味わいが広がります。なんとも優しい味わいです。

本場韓国ではここにご飯を追加して食べることもあるそうで、最後のスープの栄養素まで余すことなく食べられるようになっています。

ボリュームの栄養もたっぷりの参鶏湯、韓国で夏バテ防止に食べられている理由も納得ですね。

 

〇美肌にも効果的!参鶏湯の栄養素とは

 

この投稿をInstagramで見る

 

葉山柚子(@hayama_yuko)がシェアした投稿

参鶏湯は滋養強壮に効くのはもちろん、実は美容効果も抜群な料理。

夏バテ防止に、冬の冷え防止にと1年間食べられる参鶏湯は、いつでもおいしくスタミナをチャージできるうれしいメニューなんです。

女性に嬉しい冷え防止効果代謝アップ効果もあるんですよ。

ここからは、そんな参鶏湯の嬉しい栄養素をサクっとご紹介していきます!

 

・鶏肉の美肌効果

鶏肉には美肌に必要不可欠なコラーゲンがたっぷり。いっぱい食べてぷるぷる肌を目指しましょう。臭みがなく食べやすい鶏肉は、体力が低下している時に食べやすいお肉としても人気。参鶏湯ならやわらかく煮込まれており食べやすさもアップしているので、あまり食欲がない時などにもおすすめです。

 

・高麗ニンジンで滋養強壮に効く!

高麗ニンジンは、漢方食材である通りとても元気の出る食べ物です。その効果は幅広く、疲れを回復したり、ホルモンバランスを整えたりと健康にも美容にも効果的。

血行を促進するので冷え性の人にもおすすめです。参鶏湯のスープと一緒に食べて元気をアップしましょう。

 

・ナツメでもりもり疲労回復

昔から、漢方薬として幅広く使われている食材、ナツメ。利尿作用や余計なものを排出する作用があるので、ダイエット中の人にもおすすめ。ビタミンCをたくさん含んでいるため、肌を若々しく保つ効果もあり、美肌づくりに最適なんです。

 

・腹もちのよいもち米はダイエットにも効果的!

鶏肉のお腹にたくさん詰められたもち米は、食感が楽しいのはもちろん、そのおいしさも抜群。スープを吸ったもち米は腹持ちもよく、ダイエット中の人にも嬉しいですね。もちもちの食感で、お腹もココロも大満足できます。

 

その他、にんにくや栗などまだまだたくさん身体にいい食材が詰まった参鶏湯。

元気を出したい時にぜひ食べたいですね。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Y I(@igcysnr)がシェアした投稿

いかがでしたか?

今回は大人気の韓国料理「参鶏湯」の歴史や本場韓国での食べ方、栄養素を紹介しました。

女性にもぴったりの栄養素がたくさん入った参鶏湯、ぜひおいしく生活に取り入れたいですね。

 

「溶岩焼きビビンパ ファルファサン」では、ビビンパなどの栄養満点の韓国グルメも注文可能!ぜひチェックしてみてくださいね。

 

「溶岩焼きビビンパ ファルファサン」では、絶品ビビンパを大阪・東京など全国のUbarEatsで出前・デリバリー受付中!

メニューなど詳しい情報はこちら!

https://farfasan.com/wp/menu/

 

最近の投稿

アーカイブ

カテゴリー