2021.7.15

2021年最新!インスタ映えする韓国グルメ♡今年のトレンドは「ナチュラル映え」♪

2021年の今、Instagramは未だに月間利用ユーザー数3,300万人を誇るモンスターSNSです。
(※参照:https://gaiax-socialmedialab.jp/post-30833/)

そんなインスタですが、かつて流行った「インスタ映え」と今の「インスタ映え」で大きく写真のテイストが変わっていることをご存知ですか?
あなたの知ってるインスタ映え、実はもう古いかも…!?

そこで今回は、2021年最新のインスタ映えな撮り方を解説♡
第4次韓国ブームの今、最も流行っている韓国グルメ5選も一緒にご紹介しちゃいますよ!
出かけるのが不安な方には自宅でできる簡単レシピ&デリバリーできるリンクも貼っておきますのでぜひチェックしてみてくださいね♪

●目次

  1. 今までのインスタ映えってどんな感じ?
  2. 2021年のインスタ映えは「ナチュラル感」がテーマ!
  3. ナチュラル映えな写真を撮る方法♡
  4. 「インスタ映え」な韓国グルメ&スイーツ4選♡
  5. 【時短&手抜き】超簡単!自宅で簡単映えレシピ◎
  6. トレンド&定番の韓国グルメを今すぐORDER♡

 

今までのインスタ映えってどんな感じ?

「インスタ映え」という言葉が流行り始めたのは2012年頃。
有名なパンケーキ店やアフタヌーンティー、ナイトプールなどに趣きカラフルでフォトジェニックな写真をアップするのが流行し、映える投稿をする人は「キラキラ女子」と呼ばれました。
蜷川実花の写真のような極彩色・ハイコントラストのフィルターが好まれ、「憧れ」「セレブ」「非日常」な演出をするため競い合うようにフィードに投稿していた時代がありました。

しかし、そんなインスタ映えブームが衰退した原因が2つあります。

①30代以上のユーザーの流入

SNSの歴史というものは、若者が楽しんでいたSNSに大人世代が入り込み、また若者が別のSNSに移動するという流れを常に辿ってきました。
今やFacebookは中高年向けのSNSとなり、インスタで「#インスタ映え」を検索すると、かつてのカラフルでギラギラな投稿はほとんど見当たりません。
つまり若者にとって、もはや大人によって手垢が付けられた「インスタ映え」は過去の遺物でしかなく、
今や「インスタ映えを必死で狙うのは古くてダサい」という認識がすっかり浸透しました。

参照:https://ampmedia.jp/2020/03/29/instagram-bae/

②SNS疲れの増加

インスタ映えが流行してしばらくすると、いいねの数を競い合ったり承認欲求を満たすのに疲れたという声が増加。
折りに触れ2016年に登場したストーリーズ機能により、若い世代はより気軽に投稿できるストーリーズの投稿にシフト。
さらに公式がいいね数の表示をなくしたことから、インスタは「非日常を演出するSNS」から「日常を気軽に投稿するSNS」へと変貌を遂げました。
SNS疲れ&離れの加速化も、インスタ映えを過去のものへと変化させた要因のひとつなのです。

2021年のインスタ映えは「ナチュラル感」がテーマ!

そんなギラギラのインスタ映えに疲れた2021年Z世代のテーマは「ナチュラル映え」。
いいね数を気にせず、自然体な写真をアップするのが最近の傾向です。
今や非日常な投稿よりも、

  • 友達と行ったカフェ
  • 毎日の学校生活
  • 丁寧な暮らしの中のひとコマ

そんな誰でも手の届きそうな日常感溢れる写真がトレンドになっているのです。

2021年のインスタは、時勢柄「ナチュラル」「サスティナブル」「チル」「エモ」「韓国」などが旬なテーマ◎
※「チル」とはあくせくせずゆっくり過ごすこと、「エモい」とはノスタルジーを刺激するようなどこか懐かしい雰囲気のことをいいます。
「ちょっと私のインスタ、古いかも!?」と思ったアナタは、このような旬のテーマや撮り方を意識してみては?

ナチュラル映えな写真を撮る方法♡

それでは、”自然体だけどおしゃれ”に見えるインスタ映え写真の撮り方を紹介していきます!

1.自然光の撮影がオススメ

最近、お店の照明や作られたインスタ映えスポットで撮った写真は減りました。
例えば「#カフェ」の投稿を見ると、どれも自然光で撮ったものがほとんど。
窓から入る自然な光で撮り、フィルターもほとんどかけないのがナチュラル映え写真のポイントです。

2.ギラギラなフィルタをかけすぎない

韓国・台湾の屋台っぽい「ネオン」が最近のトレンドですが、例えカラフルな映えスポットであってもギラギラでハイコントラストなフィルターはNG×
フィルムカメラっぽい色褪せたフィルターでエモさを演出するのがオシャレな加工方法です!

3.余白を大事に

テーブルを物や飾りでギチギチにつめるより、ある程度の余白を残すのがオシャレなポイント◎
余白を作ることでゆとりができ、洗練された印象を与えることができます。
白いテーブルにシンプルで上質なテーブルセット、ごく自然な配置が飾りすぎない日常のオシャレ感を演出します。

4.「キメキメな自撮り」より「自然体な他撮り」!

「インスタ映え」時代はSNOWを代表とするカメラアプリが流行り、いかに自撮りを盛るかがテーマのひとつでした。
しかし、今やそんな自撮りは、悲しいかな「必死感」を感じさせてしまうのです。
キメキメな自撮りより、友達や彼氏に撮ってもらったような自然体な他撮り写真が今のスタンダード。
自撮りでも、目線を外すなどしてキメすぎない工夫をするのがZ世代の美学なのです!

「インスタ映え」な韓国グルメ&スイーツ4選♡

2021年のインスタのトレンドテーマのひとつである「韓国」
第4次韓国ブームの影響もあり、「#渡韓ごっこ」や「#韓国コスメ」「#韓国スイーツ」などの投稿がインスタで流行中です!

そこで、今すぐ「ナチュラル映え」な写真が撮れる韓国グルメを5つご紹介します♡

1.ティラミス

ティラミスといっても、イタリアのティラミスのイメージではありません!
韓国では今、カップに入った片手で持てるティラミスが流行中♡
味もいちごやオレオ、抹茶など店によってカラフルなバリエーションがあるのも映えポイントです♪
片手で持てるドリンクやスイーツは、手で持って壁を背景にして撮ったり、テーブルに置いて余白を残して撮るのがオススメですよ♡

2.ダーティーコーヒー

去年流行したおうちカフェドリンク「ダルゴナコーヒー」に次いで、今は「ダーティーコーヒー」が流行中!
ダーティーは英語で「汚い」という意味。
カップからミルクが溢れ出ていたり、ココアパウダーがお皿を汚すように振りかけられていたりと、お皿を汚すように盛り付けられています。
白いテーブルの余白を残して撮ることで、乱雑な盛り付けがかえって映えるという、汚いのに可愛い斬新なカフェドリンク♡
記事の最後で、家でも簡単にできるレシピを紹介しています♡

3.糸ピンス

ピンスとは、韓国版のかき氷のこと。
今までのピンスは、日本で流行っているフルーツ系かき氷とあまり違いはありませんでした。
しかし、2021年は「糸ピンス」が流行中!
まるで糸のように細く細かい氷を四角く盛り付け、ナイフとフォークで食べるという、新感覚グルメ系かき氷なのです。
映えるのはもちろん、ふわふわのアイスのような食感が人気で、今日本でも続々と専門店が出店してきているんですよ!

4.チーズハットグ

食べ歩き韓国グルメの定番「チーズハットグ」はまだまだ人気♪
レインボーハットグは一時期に比べると下火ですが、スタンダードなハットグはお祭りの屋台のメニュー入りするなど、日本でも市民権を得てきています。
びよーんと伸びるチーズはいつ食べても面白く、自然な表情の他撮りが撮れちゃうのでオススメ♡
チーズグルメの勢いはまだまだ衰えなさそうです…!

5.UFOチキン

同じくチーズグルメで人気なのが「UFOチキン」です。
鉄鍋の周りにチキンを360度配置し、真ん中にコクのあるチーズを入れたビジュアルがUFOにそっくり!
人気のチキンとチーズを組み合わせた、映えないわけがない韓国グルメ♡
UFOチキンはなんと家でも簡単にできちゃうので、ぜひチャレンジしてみてくださいね!

【時短&手抜き】超簡単!自宅で簡単映えレシピ◎

とはいえ、まだまだお出かけするのは不安な昨今。
上の中で、おうちで簡単にできるメニューを2つサクッと紹介しちゃいます♡

1.ダーティーコーヒーの作り方

1.カップにインスタントコーヒーを入れてお湯を注ぐ。

2.牛乳をカップの8分目まで注ぐ。

3.泡立てた牛乳orホイップクリームをお皿に溢れるまでたっぷり乗せる!

4.ココアパウダー&砕いたチョコレートを乗せて完成♪

お好みで割ったオレオや板チョコをトッピングすればもっと可愛くなりますよ♡

2.UFOチキンの作り方

1.ヤンニョムチキンをデリバリーする!

2.その間に、ピザ用チーズを電子レンジで溶かして用意しておく。

3.お皿の中心にチーズを置き、周りにチキンを配置して完成♡

UFOチキンって、チキンを作るのが一番しんどいポイント…
それならもういっそ、デリバリーで時短しちゃいましょう!
チキンを待ってる間の時間を有効活用できるので、時間がないときに特にオススメの究極手抜きレシピです♡

トレンド&定番の韓国グルメを今すぐORDER♡

ヤンニョムチキン

いかがでしたか?
今回は、最新のインスタ映え方法と2021年トレンドの韓国グルメについてお届けしました。

溶岩焼きピビンバ専門店「ファルファサン」では、流行りのヤンニョムチキン定番の韓国グルメをデリバリーでお届け!
上で紹介した韓国料理も、すぐ自宅で作れちゃいますよ!
(※チキンは一部店舗のみ取り扱い)
ぜひお近くの店舗で注文して、トレンドのナチュラル映えにチャレンジしてみてくださいね♪


>>今すぐデリバリーする<<

最近の投稿

アーカイブ

カテゴリー