2021.7.29

「韓国冷麺」vs「盛岡冷麺」何が違うの?誕生秘話と原料の違いを解説

韓国冷麺のアップ画像

夏の暑い日に無性に食べたくなる「冷麺」。あなたはふと疑問に思ったことはないでしょうか?

「韓国冷麺」と「盛岡冷麺」は似ているけれど、何が違うのだろう……。

 

2種類の冷麺は、近頃スーパーやコンビニなどでも見かるようになりました。

筆者は関西に住んでいるので、盛岡冷麺の存在を知ったのはごく最近です。

夏の食欲がないときに、お酢をかけて食べる冷麺が大好物。

しかし、盛岡冷麺がスーパーの冷麺売り場に並ぶようにになり、どちらを選べばいいか分からなくなってしまいました。

そこで今回は2種類の冷麺の違いについて調べました。

麺の原料が違ったり、それぞれの歴史やルーツがあったり、とっても奥が深いのですよ。

 

盛岡冷麺とは?発祥と原料について

盛岡冷麵

発祥は岩手県盛岡市

日本に冷麺で有名な地域があるのをご存知でしょうか?

それが岩手県盛岡市に誕生した「盛岡冷麺」です。

岩手三大麺と呼ばれ、「わんこそば」「じゃじゃ麺」に「盛岡冷麺」が並びます。

全国的に有名な麺が3つもそろっているのは驚きですね!

盛岡になぜ冷麺が広がったかというと、朝鮮半島から日本に移住してきた方が昭和29年に盛岡で食堂を開き、故郷を懐かしみ、冷麺を出したことが始まりだと言われています。

(参照:岩手県生めん協同組合

 

当時の盛岡市民は、コシの強い麺に馴染みがなく、当初は受け入れられなかったそうです。

その後、麺の原料を変更するなど改良を重ね、独特な食感がクセになる人が続出し広がりました。

こうして盛岡市民に愛される冷麺が誕生したのです。

つまり盛岡冷麺は、韓国冷麺をベースにして、日本人の舌に合うように改良された冷麺ということが言えますね。

今まで専門店でしか食べることができなかったそうですが、お土産用冷麺を開発したことから、全国に知られるようになりました。

 

麺の原料は「小麦粉」

盛岡冷麺の麺は、小麦粉とでんぷんを練り上げて作ります。(のちほど詳しく説明しますが、韓国冷麺は「そば粉」です。)

見た目は半透明で、強いコシが特徴。

スープは牛骨に鶏ガラを加えて出汁を取り、すっきりしながらも深いコクがあります。

また、さっぱりした味わいにするため酸味のあるキムチを投入。スープはほんのり赤みを帯びています。

トッピングの具材はキムチやキュウリ、ゆで卵、チャーシュー。りんごやスイカなどの果物などが入っていることもあります。

 

韓国冷麺の発祥と原料について

韓国冷麺

発祥は朝鮮半島

韓国冷麺は、「平壌(ピョンヤン)冷麺」と「咸興(ハムフン)冷麺」の2種類があります。

日本の焼肉店でよく見られる韓国冷麺は平壌冷麺です。一方の咸興冷麺は、ビビン麺と呼ばれ、近年日本に浸透しつつあります。

韓国冷麺が初めて日本に登場したのは昭和19年。平壌出身の方が神戸市に開業した「元祖 平壌冷麺屋」が発祥といわれています。

 

麺の原料は「そば粉」

ここでは韓国冷麺の中でも、平壌冷麺についての説明です。

韓国冷麺の麺は、そば粉を使用し、太く黒っぽい色が特徴です。

スープはキジ肉などから取った出汁に、トンチミ(大根を漬けて作る水キムチの汁)を投入し、さっぱりしています。

赤いキムチが入っていないので、出汁本来の茶色っぽい色に仕上がっています。

トッピングの具材は、チャーシューやゆで卵、キムチ、梨などシンプル。

お酢やキムチを加え、自分好みの味に調整しながら食べるのが韓国流です。

 

▼合わせて読みたい▼
「トンチミ」って何?韓国冷麺と相性抜群!【簡単レシピ付き】

 

2種類の冷麺の違いとは?

盛岡冷麺と韓国冷麺の特徴をまとめました。

◆盛岡冷麺◆

  • 原料:小麦粉
  • 麺:半透明、黄色っぽい
  • 出汁:キジ肉など
  • スープの色:赤っぽい(キムチ)

◆韓国冷麺◆

  • 原料:そば粉
  • 麺:灰色、黒っぽい
  • 出汁:牛骨と鶏ガラなど
  • スープの色:茶色っぽい(トンチミ)

冷麺を見ただけで見分けられることができるようになったのではないでしょうか?

ぜひ食べ比べして、味の違いや食感を楽しんでみてくださいね。

 

さっぱり爽快!韓国冷麺をお手軽デリバリーで♪

デリバリーの配達員

暑い夏でもさっぱり食べられる「韓国冷麺」。外に出たくない時は、韓国冷麺をデリバリーしてみませんか?

職場のランチやテレワーク、食欲がないときでもつるつると食べられます。

 

▼合わせて読みたい▼
暑い夏を乗り切れ!夏の「温&冷」韓国料理特集

 

溶岩焼きビビンパ専門店『ファルファサン』は、大阪・東京など全国のUberEats(ウーバーイーツ)で韓国グルメを出前・デリバリーしています。

UberEats(ウーバーイーツ)はスマホひとつで簡単に注文できますよ!

ぜひ、お近くの店舗をチェックしてみてくださいね。

SHOP一覧をみる

最近の投稿

アーカイブ

カテゴリー