2021.8.12

キムチは腐るって本当?見分け方と原因を解説します!

キムチと白ご飯

冷蔵庫の古いキムチを見つけて、「酸っぱいけど、大丈夫そう」と食べていませんか?

 

実は、「日本で販売されているキムチ」と「本場韓国の手作りキムチ」では作り方に違いがあり、日本の市販キムチは腐りやすくなっています!

 

キムチは発酵食品なので、腐らないと思っている人も多いようですが、日本の市販キムチは発酵させていないものがほとんどなのです。

 

そこで今回は、腐ったキムチの見分け方や原因、日持ちさせる保存方法を紹介します。

 

キムチって腐るの?

白菜の塩漬け

キムチは腐るかどうかは、作り方によって異なります。それでは、日本と韓国キムチに分けて解説します。

◆日本のキムチは賞味期限が短い

日本で市販されているキムチは、白菜の塩漬けに調味料や添加物で味付けをしたものがスタンダードになっています。

じっくり時間をかけて発酵させたのではなく、発酵したかのような風味付けを加えています。

したがって、時間の経過とともに風味が損なわれ、腐っていきます。

 

このような製法になった理由は、韓国のキムチが日本人の舌に合わないからと言われています。

発酵が進んだ酸っぱいキムチは日本人にはあまり受け入れられず、甘味のあるマイルドな味付けがされています。

 

◆韓国のキムチは賞味期限が長い

韓国のキムチは、白菜の塩漬けに薬味や魚介の塩辛、魚醤などを入れ、発酵を促します。

完成に5日程度かかり、時間が経過するにつれ発酵が進み、美味しさが変化します。

本場韓国の製法で作られ、正しく保管されたキムチは、約1年ほど日持ちがするといわれています。

 

▼合わせて読みたい▼
【豆知識】知ってる?日本と韓国の白菜キムチの違い

 

キムチが腐った時の見分け方

キムチの状態を見極めて、傷んでいる場合は捨ててしまいましょう。

火を入れると味が変わるため食べてしまう人がいますが、腹痛や体調不良の原因になるので注意してくださいね。

NG:カビが生えている

キムチは腐ってくると、青、緑、黒っぽいカビが生えます。

カビを見つけたら、同じ容器のキムチは全て廃棄してください。容器内でカビが飛んでいる可能性があり、食中毒の原因になります。

 

OK:白い膜が張っている

キムチに白っぽい膜が貼っている場合は、乳酸菌が発酵した状態なので問題ありません。

酸味が強くなっているので、早めに食べきりましょう。

 

NG:異臭がする

キムチは元々、特有の臭いがありますよね。通常の酸っぱい臭いの場合は大丈夫ですが、アルコール臭や腐敗臭がする時は注意してください。

いつもと臭いが違うと感じたときは処分しましょう。

 

NG:酸っぱい

キムチには元々酸味がありますが、購入したときより酸っぱく感じたときは要注意です。

食品は腐ると酸っぱくなります。度を越した酸味はごまかさずに、廃棄してくださいね。

 

キムチが腐る3つの原因

キムチはなぜ腐るのでしょうか?原因について解説します。

①雑菌

キムチにカビが生える原因は「雑菌」です。

キムチを取る時に、一度口をつけた箸で直接触れていませんか?

唾液には雑菌が含まれているので、容器に雑菌が繁殖しカビが生えます。

キムチを取る際は、清潔な箸で必要な分を小皿に取り分けておきましょう。

 

②常温保存

キムチの保存に適した温度は5〜10℃といわれています。

そのため、常温保存していると傷みやすくなります。一度開封したキムチは必ず冷蔵庫で保存しましょう。

 

③保存容器

キムチは雑菌が入るとカビが生え、腐敗の原因になります。

そのため、密閉されていない容器は雑菌が入りやすく、キムチが傷みやすくなります。

できるだけ密閉できる容器で保存し、空気に触れないようにすることがオススメです。保存容器を使用する際には、除菌してから使いましょう。

 

キムチの日持ち期間の目安について

キムチと白ご飯

キムチが腐る原因や見分け方が分かったところで、次はキムチの日持ちの目安について解説します。

日本の市販キムチは1ヶ月程度(未開封)

未開封の場合は約1ヶ月が目安となりますが、キムチの種類やメーカーによっても様々です。

表記されている賞味期限や消費期限を目安にしましょう。

賞味期限とは、「美味しく食べられる目安」です。賞味期限を過ぎても食べられることが多いので、冒頭に説明した「腐ったキムチの見分け方」を参考にしてくださいね。

 

また保存方法によっては、賞味期限を過ぎていなくても腐敗してしまうケースがあります。

味がおかしい場合は無理をせず処分してしまいましょう。

 

韓国キムチ(手作りキムチ)は約1年!

本場韓国の製法で作られたキムチは、約1年ほど日持ちがするといわれています。(※正しい温度設定・保存方法が必須です)

一般的な白菜キムチは漬けてから5日程度で完成します。その後、2週間ほどで発酵が進み、だんだん酸味が強くなります。

発酵しているキムチは時間の経過とともに風味が変わるため、人によって食べ頃が異なります。

 

適正な保存方法

◆冷蔵保存

キムチの保存に適した温度は5〜10℃です。常温ではなく、冷蔵庫で保存しましょう。

本場韓国には、キムチ専用の冷蔵庫が販売されているほど、美味しく長持ちさせるには温度管理が重要です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Miei Lee(@miei.l)がシェアした投稿

冷蔵庫のドアの開閉によって温度が変化するので、奥の方に保管するのがオススメです。チルド室がある冷蔵庫の場合は、チルド室に保管しましょう。

 

◆冷凍保存

キムチは冷凍保存すると、約1ヶ月保存することができます。発酵が止まるため、腐ることはありません。

しかし、白菜のシャキシャキした食感は解凍した際に失われ、水っぽくなってしまいます。そのまま食べるよりも、調理に使うことがオススメです。

 

冷蔵庫にあると便利なキムチ!賞味期限をしっかり見極めよう!

適切な保存方法で、できるだけ日持ちをさせて美味しくキムチを味わいましょう。

キムチは韓国料理だけでなく、キムチチャーハンやキムチ鍋、豚キムチなど、食卓に欠かせない食材になっています。

使いきれない場合は、小分けにして保存しておくと、傷みにくいのでおすすめですよ!

 

▼合わせて読みたい記事▼
【徹底解説!】水キムチってなに?|キムチとの違いや栄養素
韓国料理に欠かせない!キムチの驚きの美容健康効果とは??

 

韓国料理が食べたくなったら、デリバリーを活用♪

デリバリーの配達イメージ

韓国料理を一から作るのはちょっと大変ですよね。

そんな時にはデリバリーで、キムチがたっぷり入った韓国料理を楽しんでみませんか?

 

「溶岩焼きビビンパ ファルファサン」は、ビビンパをはじめ、さまざまな韓国料理をデリバリーできます。

溶岩焼きユッケビビンパ

外食はまだ不安、人が密集しそうなところは行きたくない…という方にデリバリーはぴったり◎

スマホで注文すれば、ご自宅に出来立てが届きますよ。

 

ファルファサンは大阪・東京を中心に全国に展開中です!

店舗一覧をみる

最近の投稿

アーカイブ

カテゴリー