2020.11.27

【知らないと損!】「ごま油」はなぜ美容と健康に効く?徹底解説

ビビンパは美容と健康にぴったりの料理!

ビビンパ(비빔밥)とは、「(비빔)=混ぜる」+「パッ(밥)=ご飯」の合わさった言葉で、ご飯と様々な食材を混ぜ合わせた料理のことを言います。
ビビンパには様々な種類がありますが、主に野菜やナムル、肉、韓国のり、卵などをたっぷりと乗せます。魚介類や味噌などを乗せる場合もあります。
ビビンパは一品で炭水化物、たんぱく質、ミネラル類がとれるので、一般の人にはもちろん、ダイエット中の人や、栄養素がたくさん必要なアスリートにおすすめです。
不足しがちな野菜をたくさん食べられるほか、肉や卵などを使用しているので、貧血予防にもおすすめです。
そんなビビンパの味わいのアクセントになっているのが少量のコチュジャンと「ごま油」。これらをご飯と野菜、肉と一緒に混ぜ合わせることで、味に豊かな風味が生まれます。
今回は、ビビンパに欠かせないこの「ごま油」について詳しく解説していきます。
美容と健康に欠かせない「ごま油」を上手に活用して、毎日をイキイキと輝かせましょう。

ビビンパの大切なアクセント「ごま油」

ビビンパのおいしさと言えば、野菜の食感や、混ぜ合わせることで生まれる味の変化、コチュジャンのピリッとした刺激、そして何といってもごま油の香りが特徴です。
ごま油は、数ある油の中でも、肉や野菜の風味を引き立てる目的で使われることが多く、私たちの生活に欠かせない食用油です。
韓国では、ビビンパの他にもナムルやチヂミ、チョレギサラダやトッポギなどにもごま油が使用されています。
また、焼肉には塩と胡椒を混ぜたごま油に付けて食べる方法が主流なほど、韓国ではメジャーな油です。
では、なぜこんなにも「ごま油」が使用されているのでしょうか。
実は、ごま油には健康効果や美容に嬉しい機能などがたくさん。
今回は、そんな韓国料理によく使われている「ごま油」の秘密について解説します!

そもそもごま油ってなに?

ゴマの種子を加工して作られる「ごま油」は、韓国や日本、中国など東アジアの国々で盛んに使用される食用油です。
ごま油は身体に必須ながら体内で作ることのできない「不飽和脂肪酸」を多く含み、植物油の中でも最も酸化しにくい油と言われています。
不飽和脂肪酸は、血中コレステロールを下げて血管を強くする効果があったり、ホルモンバランスを整える効果があると今注目されている物質です。
このほか、若さを保つために必須の抗酸化作用があったり、肝機能改善などの働きを改善したりするなど、アンチエイジングや健康維持にうれしい働きがあることがわかっています。
また、ごま油の植物性脂肪が動物性脂肪の吸収を抑える効果があるとも言われており、ダイエット中の方にもおすすめです。
ごま油にお肉をつけて食べる方法は、野菜やお肉の風味を増す効果はもちろんのこと、脂肪の吸収の面からも効果的だということですね。

ごま油の健康効果4選!

ここで、ごま油の嬉しい健康効果を4つご紹介します。

1.生活習慣病を予防! 血管強化&血液サラサラ効果!


人は、ストレスや老化で悪玉コレステロールが増加すると、血管がもろくなったり詰まったりしやすくなります。
血管にダメージが出ると、酸素や栄養素を身体のすみずみまで届けることができなかったり、心臓に負担がかかって生活習慣病を引き起こすことがあります。
ごま油には、抗酸化作用のある「オレイン酸」が含まれており、善玉コレステロールは減らさずに、動脈硬化の原因となる悪玉コレステロールを減らす効果があります。
コレステロール値を抑えて、血液もサラサラにしてくれるので、動脈硬化・心筋梗塞・脳卒中の予防などさまざまな生活習慣病の予防に繋がります。
抗酸化物質で血管の老化を防ぐので、アンチエイジング効果も期待できます。

2.便秘解消効果!


ごま油は、便秘や下痢など、腸内環境の乱れに悩む方にもおすすめです。
適量摂取することで腸が活発になるため、便秘の解消や、腸内環境の改善が期待できます。
ごま油が潤滑油の役割をするため便秘が解消されたり、お通じがよくなる習慣をつけるためにも欠かせません。
毎日摂取することでかたい便もやわらかくなり、便秘の解消にもなります。
よい腸内環境は、きれいな肌づくりにも欠かせないポイント美容と健康のために、適量の摂取を毎日続けましょう。

3.若々しい肌をつくる美肌効果!


その昔、アフリカのサバンナで栽培されていたごまは、有名なクレオパトラも美と健康のために使っていたという逸話が残っています。
ごまは当時から栄養成分の豊富さゆえに『不老長寿の薬』とされていて、金と同じほどの価値があったのだとか。

とても高価な食材でした。
それほど、昔から「ごま」は女性にとって美容と健康のために必要な食材だったのですね。
そんなごまの栄養素を手軽に摂れる「ごま油」は、皮膚を柔軟にすることでシワの予防になったり、保湿成分で美肌効果があります。
また、ごま油に含まれる「抗酸化作用」により活性酸素の攻撃を抑制するため、シミやしわの予防にも効果的。老化防止作用や、若返りの効果が期待できます
紫外線が気になる方や、年齢を感じてきた方、感想やシミ、しわが気になって来た方におすすめです。

4.肝機能改善の効果!


ごまに含まれる特有成分の「ゴマリグナン」には脂質の酸化を防ぐ働きがあります。
ごま油が他の食用油と比べて酸化しにくい特徴があるのはこのため。
この成分がビタミンEなどと同様に、強い抗酸化作用で身体の老化や生活習慣病を予防してくれます
また、活性酸素が最も多く発生する肝臓に働きかけるので、肝臓機能の改善にも効果的です。食生活が乱れている方や、お酒が好きな方にも最適です。
「ゴマリグナン」に含まれているセサミンには代謝を上げる効果もあるので、ダイエット中の方にもぴったり
更にはホルモンへの作用もあるため、ホルモンバランスを整えてくれるほか、更年期障害を改善する効果なども期待できます

火を通さず摂取できるビビンパがおすすめ

このように様々な美容健康効果が期待できるごま油ですが、加熱してしまうと「過酸化脂質」となってしまい
身体にあまりよくない影響があったり、上記のような効果が得られなかったりします。
そう、ごま油の栄養素をしっかりと活かすなら、常温のまま使用することが大切なのです
つまり、加熱せずにごま油と食材を楽しめる「ナムル」や「ビビンパ」は、まさに栄養を余すところなく摂取できるとてもいいメニューなのです


いかがでしたか?
ごま油の効果的な食べ方と栄養素をきちんと覚えて、あなたも今日から内側から美人を目指しましょう!

 

「溶岩焼きビビンパ ファルファサン」では、ごま油をおいしく摂取できる溶岩焼きの絶品ビビンパなど、様々な韓国料理を大阪・東京など全国のUbarEatsで出前・デリバリー受付中!

👉ファルファサンの口コミはこちら

HPではメニューやおすすめの韓国料理などを紹介中!

ぜひ覗いてみてくださいね。

https://farfasan.com/wp/shop/

最近の投稿

アーカイブ

カテゴリー